子どもシェルターボランティア要員養成講座~第三回目~報告by河島 | 引きこもり改善治療サポート・少年非行更生改善カウンセリング・薬物依存症治療サポー…

2019年度
相談件数
113
お気軽に
ご相談ください

  • 2021.02.13 UP !

子どもシェルターボランティア要員養成講座~第三回目~報告by河島

河島です。

2月10日に、青少年のための保護シェルター「パオ」&「ぴあかもみーる」のボランティア要員養成講座の第三回目が行われました。

第三回目は、【児童相談所の活動&虐待されてる子どもの現状等】について、名古屋市中央児童相談所の忠平 守さんにお話しいただいたことを、ご報告します。

 

児童相談所……といえば、虐待された子どもの保護が真っ先にイメージつくと思います。

実際私河島も、忠平さんのお話を伺うまでは、そういったイメージしかありませんでした。

しかし、

児童相談所というのは、

・子育てに悩む親の相談受付&アドバイス

・望まぬ妊娠をしてしまった、育てることができない人の相談に乗る

・保護し、預かった子どもたちを、専用の施設にて保護し、お勉強や規則正しい生活をさせる

等、主に、18歳未満の子どもと親のための施設です。

私がまだ小学生の頃、

望まぬ妊娠をしてしまった/させられた未成年が、誰にも相談できず、産んだ子どもを殺してしまう――そういったニュースが以前は頻繁に流れていました。

子どもを殺戮してしまった未成年に非難の矛先が一方的に向きますけれど、私たち大人は、そういう子どもたちのために、正しい知識、寄る辺のある場所、相談できる場所があることを、しっかり喧伝しなきゃいけないと強く感じました。

正しい知識をめんどくさがって教えなかった大人が、知識がない故に過ちを犯してしまった子どもを責めるだけ――それは、果たして、どうなんだ? という思いです。

【名古屋市内で相談できるホットライン(忠平守さんからお聞きしました)】

名古屋妊娠SOS

なごやっ子SOS 052‐761‐4152 (24時間365日受付)

名古屋妊娠SOSは、チャットやメッセージでも相談できるようなので、ぜひ……。

名古屋っ子の方は、妊娠だけではなく、虐待を受けてる当事者の子どもさんや、子育てに悩む親御さん、その他地域の方からの相談を受け付けていますので、ぜひ。

 

ここからは河島の私見と一方的な意見です。

前述の、望まぬ妊娠の末、学校のトイレでこっそり産んだ赤ちゃんを殺してしまった女子高生の子のお話ですが、そのニュースを知ったのは私が小学生の高学年の頃でした。

当時、そういった類似のニュースが沢山流れていたような気がします。

なかでも、女子トイレで赤ちゃんを……のニュースは衝撃的だったので、

当時11才か12歳だった私は、

“なんて恐ろしいんだ”、“そんなひどいことするくらいなら最初からセックスするなよ”

と、怒りというかいら立ちを覚えました。

私は偽善は嫌いなので、当時の気持ちを飾ることなくお伝えしました。不快に思われたでしょう。

しかし、今の考えや、彼女に対する想いは、違います。

彼女は、寄る辺がなく、誰にも相談できず、そうなっちゃったんだ、と。事件が起こる前まで、すさまじい葛藤があったはずです。産んだら学校をやめなきゃいけなくなる、親になんていえばいいか、相手に嫌われる、どうやって育てていけばいいの、お金は?……等。

大人が、性を教えることそのものを恥じながら、無難なところだけ切り取って、五教科の授業のごとくさらっと淡々と“教える(=説明する)”から、上記の事件のような悲しい結果が生まれるのです……。

もし子どもができてしまったら、どこへ誰に相談すればいいか、等、

私は義務教育期間の性教育で一度も習った覚えがありません。

「精子が卵子に着床したら、妊娠します。」このような、生物学的な観点からしかフォーカスしないのがこの国の性教育です。(2021年の性教育はわかりませんが、少なくとも1993年生まれの私は、上記のような“性教育??”を受けて育ちました。)

 

妊娠する理由は様々です。レイプされた、付き合ってる子との間にできた、あとは、援助交際等です。

とてつもなく、悲しくて困難なのが、援助交際=売春による妊娠です。

長くなるので、続きは別の記事で!

 

 

 

 

momoka123
編集者
momoka123

初めまして。この度、非行少年・少女のカウンセラーを担当させて頂く河島桃花(かわしまももか)と申します。 かつて私は、18歳の冬に、非行少年として家庭裁判所で少年審判を受けた過去があります。(現在は27歳です) 世間の大半の大人は、やむを得ず非行に走ってしまったあなたの『悪い部分』しか見ていないかもしれませんが、非行に走ってしまったあなたたちは、少し不器用なだけだと私は思います。こちらでの活動と並行して、フリーランス作家としても活動するほこら、“10代”と対峙する子どもたちを主人公にした物語も執筆しています。
語学と音楽と小説執筆が大好きです。よろしくお願いします!






ブログタグ

非行 (9) 少年 (1) 将来 (3) 溜飲 (1) 理由 (1) 少年犯罪 (3) 虞犯 (1) 家裁 (1) 依存 (1) 不登校 (1) 家庭 (1) 悩み (1) 相談 (5) 思春期 (2) 進路 (1) 反対 (1) 親 (2) 大人 (3) 反抗期 (1) 職業 (1) 夢 (1) 目標 (2) 雨 (1) カメラ (1) 日記 (2) 視点 (1) 名前 (1) 桃 (1) 下ごしらえ (1) 運 (1) 世間体 (1) レッテル (1) 前科者 (1) 付添人 (2) 当番弁護士 (1) 金 (1) 東方 (1) 弾幕 (1) 刑事 (1) 警察任意同行 (1) 逮捕 (1) More..


よく読まれている 人気記事



お悩み解決の第三社

080-4546-0420
info@dai3sha.com
定休日:不定休
〒487-0033
愛知県春日井市岩成台5-8-18


 
まずは無料メール相談!!お悩みをお聞かせください!