売春は被害者? 加害者? についてお話します。/河島 | 引きこもり改善治療サポート・少年非行更生改善カウンセリング・薬物依存症治療サポート・よろず相…

2019年度
相談件数
113
お気軽に
ご相談ください

  • 2021.02.13 UP !

売春は被害者? 加害者? についてお話します。/河島

未成年が売春すると必ず、警察の捜査の対象となり、拘留され、場合によっては鑑別所に収容される可能性があります。

非行少年少女として、少年裁判にかけられる可能性が十分あります。

つまり援助交際は、どんな事情があれ、“犯罪”であり、“刑法に触れる”ことなのです。

援助交際する子たちは基本、投げやりですが、警察に見つかったらヤバいなという思いは頭の片隅にあります。

そしてここからが、私の最も言いたいことです。

援助交際で望まぬ妊娠してしまう。援助交際は警察沙汰の犯罪である。

じゃあ、どこに相談しよう? となるわけです。

警察に補導されるのは誰だっていやです。

しかしながら、

・児童相談所だと警察に密告されるかもしれない、

・産婦人科に行けば、未成年だと親が必ず書類書いたり付き添うことを求められる、

・いっそ“レイプされたこと”にして、警察に相談しにいっても、援助交際がバレたら嫌だな……

どこにいけばいいかわからずお腹の子どもは大きくなります。

すると、最終的に、最悪、子どもを捨てる、自死を図る等……が考えられます。

河島が思うに、

児童相談所に相談する⇒おそらく最終的に警察がかかわってきます。

これはなぜかといいますと、児童相談所は18歳未満の児童を保護する義務があります。援助交際は、大人の犯罪という側面も持っているため、犯罪に巻き込まれた児童から話を聞いた以上は、“大人としての体面を保つためのアクション”を起こさないといけません。そのアクションが、警察への報告です。密告ではなく、“大人としての報告”なのです。

 

次、産婦人科のケース⇒レイプされたことにしていれば、婦人科の先生は突っ込んでこないでしょう。しかし、少しでも援助交際の片りんともとれることをうっかり口にしてしまうと、先生は“大人”なので、“大人としての体面を保つため”に、被害者である子どもを放っておくわけにはいかないので、まず、親に連絡がいき、その流れで警察へとなる可能性はあります。

もちろん、援助交際の事実を隠して、レイプされたことにして被害届を出しても、警察は捜査のプロですから、子どもから携帯電話を取り上げて調べあげ、必ず、援助交際の片りんや証拠を見つけ出します。そうすると、最悪、非行少年少女として扱われ、少年裁判にかけられます。(単純に、ただ道端で襲われて強姦されただけの場合も、長い長い屈辱的な調書を取られます。)

 

なぜ、ここまでわかるかというと、私には、実際こういった経験があったからです。

援助交際をして、親にダメージを与えてやるつもりが、少年裁判にかけられたのです。

 

援助交際、売春、どちらも同じ意味です。

売春により、望まぬ妊娠をした、あるいは性病を移されてしまった・・・そういう人がいたら、まず、私に相談してほしいな、と。

警察は、性病を心配してくれるわけでもなく、妊娠についてのフォローやアドバイスも一切、してくれません。ただ、捜査を行うだけです。“未成年と性交した成人を捕まえるためだけ”に。

先ほど援助交際は、刑法に触れる犯罪行為だと述べさせていただきましたが、基本的には、未成年は特に、被害者を徹底的に貫いてよいのです。

金を何百万もらった、もらえなかった以前に、ただ被害者でいればよいのです。

正直に打ち明けてしまうと、少年裁判まで発展してしまいます。

黙っているだけでは、罪にはなりません、この国では未成年も黙秘権があります。

 

ここからは、売春により望まぬ妊娠や性病で大変つらい思いをしている方への具体的な解決策になります。

 

“ネットで気が合うから知り合って、チャットでやり取りして、フツウに一緒に遊ぶだけだったのに、いきなりレイプされた”……そんな演技を捜査のプロである何人もの刑事相手に、貫き通すのは、簡単ではありません。

ですから、あらかじめ、入念に手を打たないといけません。

売春のセックスにより、子どもができました。あるいは、性病を移された……放っておくわけにはいかないし、誰にも相談できないし、だけどとにかく、病院へは行きたいし、事件も大事にせず、解決したい……場合。

まず、

①あなたの所持するスマホやPCに残っている男とのやり取りの中で、【セックスとか色恋とか性的な話】は、一切合切消去してください。

・相手との健全なメッセージのやり取りは残しておいてください。(すべて消すと非常に怪しまれます)

【例】“年齢いくつ?”“16だけど~”は残す。

   “かわいいなぁ好きになちゃいそう” “え~マジかぁ”も残す。

   “かわいいな~、〇¥で、オフラインパコパコしない?” “別にいいよ”⇒“別にいいよ”は削除してね。なぜかって、“援助交際に同意”したことになるからです。“別にいいよ”のあと、具体的なやり取りがあると思いますが、それもすべて削除してください。

警察は、“別にいいよ”の削除履歴を訝しがりますが、間違えて変なスタンプを送ったから消したとでも言っておきましょう。(証拠がない以上、警察もそれ以上は突っ込めません。)

 

②上記の通り、“相手が不利になる記録”だけを本体には残して、他の金銭やり取り等援助交際が疑われる記録は、

・自宅のコピー機でコピーし保管。もしくは

・SDカードやUSB等に移し替える。

・日付と相手の名前と自分の名前が記録されている方がよい。相手の名前はハンドルネームでも可。

(ラインの保存機能はダメです。操作のさいに、必ず警察にバレます。)

 確実に相手とのやり取り全記録を移し替えたら、

・ツイッターや、インスタグラム等、不特定多数と繋がれるサイトのブックマークはスマホやPCから完全削除し、アカウントも潔く削除し、アプリ自体もアンインストールしてください。

・もし、男(女もあり得ます)への民事訴訟(子どもを堕胎してしまった費用等を相手に支払わせたい)も考えている場合は、

・マイクロSD等に、相手との記録のすべて(セックスや金銭のやり取りもすべて含む)を一切合切移して、本体(スマホやPC)は、“男(相手)と出会う前の状態”にしてください。

・民事訴訟をする場合は、恥ずかしいでしょうが相手とのやり取りすべての記録を残しておかないと、民事訴訟の際、弁護士さん等が、相手を追い詰める際に、非常に難儀されます。

・保存したSDカードやコピー用紙の類は、見つからない場所に保管しておいてね。(家にプライバシーがなかったら、駅のコインロッカーもアリです。)

・相手側のアカウントの書き込み(ツイッターなら呟きやリプライ等)も面倒ですが、すべてコピーして保存しましょう。(確実に相手がツイッターにいた、という証拠を残すため。)

 

③スマホやPCを完全に、クリーンアップしたら、まず産婦人科へ行きましょう。そして、強姦されたことを正直に伝え、診断してもらいましょう。

婦人科の先生には、“ネットで知り合った趣味の合う人とオフ会したらいきなりレイプされた”とだけ言いましょう。

・とにかく、“レイプされた”こと、“嫌がってるのに/嫌だったのにされたこと”だけを、繰り返し、強調しましょう。

④診断後、異常(性病や望まぬ妊娠)があったら、必ず、診断書(有料で4000円ほどします。領収書ではないです。封筒に入った正式な文書です。)を、その日のうちに、受け取ってください。

⑤異常がなくてもあっても、産婦人科の次は、警察へ被害届を出しに行きましょう。

・ちなみに、“強制性交罪”および、“強制わいせつ罪”等の罪が、相手に適用されます。

・あなた自身は、だまっていれば、何の罪にも問われません。

・同性にレイプされた場合は、“強制わいせつ罪”が適用されます。

・女が男に性行為を強要するのも、立派な強姦ですので、“強制性交罪”が適用されます。

・警察署に行く際は、必ず大人一人に同伴してもらってください。

(親との関係が悪い場合は、私が、責任をもって、最後まで、付き添いますから、無料ですので、後述のメールアドレスまでご連絡くださいね。密告は致しません。お約束します。)

・警察署に行く際、誰も同伴せず、一人でかたをつけたい気持ちはすごーくわかりますが、親や大人が付添っていないと、警察はいぶかしがります。大人が付き添った方が絶対良いです。

⑥警察署で被害届を出す際、取り調べを受けます。携帯も取り上げられ、プライベートな中身(写真フォルダや友人とのメッセージのやり取り、ブックマークしてるサイト等)を見られ、写真を撮られたりします。(捜査のためです)

・警察署では、“オフ会のつもりがレイプされた”ことだけを話しましょう。

・“どうやってどこで会ったの?”の質問攻めが来ますが、きっかけがツイッターであれば、

“ツイッターで知り合いました”

 と答えるだけでいいです。

・警察は次に、

“あなたのツイッターのアカウントだけ消えてるけど、なんでかな?”とかなり尋問してきますから、こう答えましょう。

“男に逆恨みとかされてストーカーとかされたらやだから、今回の件で怖くなって削除した”と。

それ以外の余計な情報は言わなくてよいです。

 

少年裁判では、相手とやった具体的な行為まで、同席する親にまで聞かれてしまいます。

もし売春行為をしてしまった方がいたら、まず残すべき記録は残し、あなたの不利になる記録は消しましょう。

恥じる必要はありません。売春せざるを得ない理由が、あなたの中に確実にあったのですから。(ほかの非行にも言えることですが。)

 

河島桃花

kawashimamomoka93@gmail.com

では、お気軽に!! 

 

momoka123
編集者
momoka123

初めまして。この度、非行少年・少女のカウンセラーを担当させて頂く河島桃花(かわしまももか)と申します。 かつて私は、18歳の冬に、非行少年として家庭裁判所で少年審判を受けた過去があります。(現在は27歳です) 世間の大半の大人は、やむを得ず非行に走ってしまったあなたの『悪い部分』しか見ていないかもしれませんが、非行に走ってしまったあなたたちは、少し不器用なだけだと私は思います。こちらでの活動と並行して、フリーランス作家としても活動するほこら、“10代”と対峙する子どもたちを主人公にした物語も執筆しています。
語学と音楽と小説執筆が大好きです。よろしくお願いします!






ブログタグ

非行 (9) 少年 (1) 将来 (3) 溜飲 (1) 理由 (1) 少年犯罪 (3) 虞犯 (1) 家裁 (1) 依存 (1) 不登校 (1) 家庭 (1) 悩み (1) 相談 (5) 思春期 (2) 進路 (1) 反対 (1) 親 (2) 大人 (3) 反抗期 (1) 職業 (1) 夢 (1) 目標 (2) 雨 (1) カメラ (1) 日記 (2) 視点 (1) 名前 (1) 桃 (1) 下ごしらえ (1) 運 (1) 世間体 (1) レッテル (1) 前科者 (1) 付添人 (2) 当番弁護士 (1) 金 (1) 東方 (1) 弾幕 (1) 刑事 (1) 警察任意同行 (1) 逮捕 (1) More..


よく読まれている 人気記事



お悩み解決の第三社

080-4546-0420
info@dai3sha.com
定休日:不定休
〒487-0033
愛知県春日井市岩成台5-8-18


 
まずは無料メール相談!!お悩みをお聞かせください!