二月に突入しましたね。 | 引きこもり改善治療サポート・少年非行更生改善カウンセリング・薬物依存症治療サポート・よろず相談など何でもご相談ください!

2019年度
相談件数
113
お気軽に
ご相談ください

  • 2021.02.03 UP !

二月に突入しましたね。

河島です。

最近何を書けばいいか迷ってしまいます……(笑)いろんな意味で(^_^;)

結局今年に入ってから神社に一回もお参りしていません・・・眠気覚ましに行ってこようかなぁ。(私、実は神道なのです!)

そして今日は、子どもセンターパオのボランティア講習第二回目があります。

第二回目は、居場所のない傷ついた10代の子どもたちを1年間預かる施設、“ぴあ かもみーる”についてのお話を聴きます。

私の将来の夢は、もう少し、大人数の子どもたちが収容できるシェルターを作ることです。(10人くらいかな)

今書いている小説、“僕らはみんな法に触れている”その他の作品に収入が入るようになったら、お金はシェルターにまわしたいですね。

空き家を買い取ってリフォームするくらいなら、決して夢ではありません。

今あるシェルターは、寄付で賄われています。善意の方の好意でまわっているのが現状。

10代後半になると自活できると思われて、なかなか助けてもらいにくい。そのくせ、周りは、子ども=未成年扱いする。

一番人生で大変な時期は、10代後半だと思います。自立を求められる反面、携帯や賃貸の契約は単独でできない。

もう少し、そういう子たちにもスポットが当たるといいのですが……!!

私は、とにかく、頑張ります。

ご自愛を~!

momoka123
編集者
momoka123

初めまして。この度、非行少年・少女のカウンセラーを担当させて頂く河島桃花(かわしまももか)と申します。 かつて私は、18歳の冬に、非行少年として家庭裁判所で少年審判を受けた過去があります。(現在は27歳です) 世間の大半の大人は、やむを得ず非行に走ってしまったあなたの『悪い部分』しか見ていないかもしれませんが、非行に走ってしまったあなたたちは、少し不器用なだけだと私は思います。こちらでの活動と並行して、フリーランス作家としても活動するほこら、“10代”と対峙する子どもたちを主人公にした物語も執筆しています。
語学と音楽と小説執筆が大好きです。よろしくお願いします!






ブログタグ

非行 (9) 少年 (1) 将来 (3) 溜飲 (1) 理由 (1) 少年犯罪 (3) 虞犯 (1) 家裁 (1) 依存 (1) 不登校 (1) 家庭 (1) 悩み (1) 相談 (5) 思春期 (2) 進路 (1) 反対 (1) 親 (2) 大人 (3) 反抗期 (1) 職業 (1) 夢 (1) 目標 (2) 雨 (1) カメラ (1) 日記 (2) 視点 (1) 名前 (1) 桃 (1) 下ごしらえ (1) 運 (1) 世間体 (1) レッテル (1) 前科者 (1) 付添人 (2) 当番弁護士 (1) 金 (1) 東方 (1) 弾幕 (1) 刑事 (1) 警察任意同行 (1) 逮捕 (1) More..


よく読まれている 人気記事



お悩み解決の第三社

080-4546-0420
info@dai3sha.com
定休日:不定休
〒487-0033
愛知県春日井市岩成台5-8-18


 
まずは無料メール相談!!お悩みをお聞かせください!