オンナ心は秋の空のように移ろい……(笑) | 引きこもり改善治療サポート・少年非行更生改善カウンセリング・薬物依存症治療サポート・よろず相談など何でも…

2019年度
相談件数
113
お気軽に
ご相談ください

オンナ心は秋の空のように移ろい……(笑)

河島です。ごきげんよう。

最近、雨と雷ばっかりですよね。

午前中晴れているので洗濯物をベランダに出したら、急にゴロゴロ言い出して、空は鈍色、ねずみいろに様変わり。急いで取り込みました。よかった、主人のカッターが雨に濡れる前で(^▽^)/

女心は秋の空……秋の天気の目まぐるしい移ろいようを表したコトワザです。

しかし、子どもの心も、目まぐるしく変わる柔軟性を持ってると思います。

悪い方にも良い方にも、変わりやすい、だからこそ、ちゃんと面倒みてあげないと、そんな思いが強いです。

 

私、河島桃花のラインID乗せておきます。 keymomokadvokat です。

電話だと緊張するでしょうからメッセージだけでもオッケーです。愚痴でも。吐き出さないと、潰れちゃいます。大人も、子どもも、です。

お金は一切取らないので、なんでもいいから相談してね。(一回だけのお話で、あなたたちを他の大人に売ったりしないので。必要な時は、かならず一声かけますし、許可もらってから、他の大人に相談が必要だと判断すれば、その旨を伝えてから、相談します。売る=裏切る)

最後に、親や近親者から、精神的肉体的問わず虐待されているなら一度は読んで欲しいホームページのリンクを貼り付けておきます。

遠山公子さんのページ

虐待の定義は非常にあいまいですが、この記事を読んで、リンクに飛ぼうと思った方は、確実に、心が傷ついて疲弊しています。『私は虐待をされてる』そう心が叫んでいる証拠です。ためらわず、リンク先、遠山公子さんのページへ飛んで、彼女の文章に目を通してみてくださいね。

大事なことは、『自分が嫌だな』と感じることは、たとえ相手が親であろうと、『嫌だ』と思って良いんです。それを抑え込むと、爆発し、自滅しちゃうからね。

河島でした。

 

momoka123
編集者
momoka123

初めまして。この度、非行少年・少女のカウンセラーを担当させて頂く河島桃花(かわしまももか)と申します。 私はかつて、18歳の冬に、非行少年として家庭裁判所で少年審判を受けた過去があります。(現在は26歳です) 世間の大半の大人は、やむを得ず非行に走ってしまったあなたの『悪い部分』しか見ていないかもしれませんが、非行に走ってしまったあなたたちは、少し不器用なだけだと私は思います。私は今、非行や犯罪をテーマにしたキャラ文芸もwebで執筆しています。居場所のない青少年たちのために、何か“良いヒント”を掴んで欲しいと思いつつ。
語学と音楽と小説と、とにかく書くことが大好きです。






ブログタグ

非行 (7) 少年 (1) 将来 (3) 溜飲 (1) 理由 (1) 少年犯罪 (3) 虞犯 (1) 家裁 (1) 依存 (1) 不登校 (1) 家庭 (1) 悩み (1) 相談 (4) 思春期 (1) 進路 (1) 反対 (1) 親 (2) 大人 (2) 反抗期 (1) 職業 (1) 夢 (1) 目標 (2) 雨 (1) カメラ (1) 日記 (2) 視点 (1) 名前 (1) 桃 (1) 下ごしらえ (1) 運 (1) 世間体 (1) レッテル (1) 前科者 (1) 付添人 (2) 当番弁護士 (1) 金 (1) 東方 (1) 弾幕 (1) 刑事 (1) 警察任意同行 (1) 逮捕 (1) More..


よく読まれている 人気記事



お悩み解決の第三社

080-4546-0420
info@dai3sha.com
定休日:不定休
〒487-0033
愛知県春日井市岩成台5-8-18


 
まずは無料メール相談!!お悩みをお聞かせください!