ひきこもりが改善事例 35歳 男性 | 引きこもり改善治療サポート・少年非行更生改善カウンセリング・薬物依存症治療サポート・よろず相談など何でもご相談…

2019年度
相談件数
113
お気軽に
ご相談ください

ひきこもりが改善事例 35歳 男性

第三社の改善事例をご紹介させていただきます。

引きこもりの相談は、やはり母親の依頼者が多いです。

T.K さん 35歳男性

 

初回
母親のカウンセリング、幼少期から
育て方を調査。過去の行動から何故現在の状況に至ったのかを説明。

 

2回目
母親のカウンセリング、御子息が今どうゆう言葉を求めているか説明。

 

3回目
母親、父親のカウンセリング、父親の育児不参加の認識。その結果母親に全ての負担がいき現在の状況に至る事を説明。

 

4回目のカウンセリング後、

改善傾向の報告を頂きました。

 

 

 

■第三社では
定期的なカウンセリングを繰り返し
相談者自身が悩みを整理して
最後は自身で問題の解決につなげます。

 

最終的に、現在の状況から抜け出すのは自分の力です。
あくまで、カウンセリングは相談者をサポートする役割。
間違った方向に向かっている場合は、カウンセリングで軌道修正を促します。

 

カウンセリング → 生活 → カウンセリング → 生活
 
を繰り返すことで、 現在の状況から抜け出すサポートをします。
 
問題解決を急ぎたい気持ちはわかりますが、無理に急ぐ必要はありません。
少しづつ問題を解決し、成功体験・または失敗した原因をさぐりその原因の解決 を繰り返し、
本来あるべき状態へ導くことがカウンセリングの目的です。
 
お気軽にご相談ください。

 

 

編集者
いつみとしき

自分・家庭では見えにくくなっている悩みに第三者が入り、ストレートにアドバイス・解決案をご提案いたします。是非、多くの方に【お悩み解決の糸口】をお届けできればと思っております。






ブログタグ



よく読まれている 人気記事



お悩み解決の第三社

080-4546-0420
info@dai3sha.com
定休日:不定休
〒487-0033
愛知県春日井市岩成台5-8-18


 
まずは無料メール相談!!お悩みをお聞かせください!